痛風の正体とはなんですか?

痛風は、体内の尿酸が増え過ぎて、限界を超えることによって発症します。それに風に吹かれただけでも痛みを感じますということです。痛風かつては「贅沢病」と呼ばれたこの病気は、どうも社会的に軽く扱われているようです。

実に、痛風は西洋では古くから知られた病気ですが、日本では明治以前までなかったといわれています。この病気が増加するようになったのは1960年代に入ってからです。

主な原因として食生活が欧米化した結果、動物性タンパク質や動物性脂質を取りすぎるようになったことが指摘されています。現在では、約90%の男性が痛風の症状があります。年齢は40~50代に多く、女性の場合はほとんどが閉経後になります。

それに、痛風を起こす人は、心筋梗塞や脳梗塞になりやすいことも知られています。これは、痛風に肥満や高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病が合併しやすく、動脈硬化がどんどん進展するためです。

では、痛風の症状はどんなですか?突然、足の親指が痛みだし、赤く腫れ上がっている、痛みは締めつけられるように激しく、足を動かすこともできないんです。もし、治療をしないと痛風発作は3日続き、その後少しずつ強くなって10日も経つと回復できます。

さらにほうっておくと半年から1年ごとに繰り返し、関節まで腫れ、痛風発作の間隔も短くなっていきます。そして関節だけでがなく腎臓にも症状が広がり、腎臓の働きが悪くなって尿毒症も起こします。

もし痛風症になると、直ちに痛風の検査を受けたほうがいいと思います。また、痛風薬を利用して、薬物治療だけでなく生活習慣の改善も重要です。肥満の解消、アルコール飲料の制限、プリン体の摂取制限、十分な水分の摂取、運動、ストレスの解消などがすすめられています。

オススメサイト情報

☆ペニスの血流を改善して男性の自信を回復できる医薬品をご存知ですか?

レビトラの効果効能について

早漏防止対策はこちらへ

?女性も必要な薬はこれです。不感症も怖くない

媚薬

?安心で購入できるネット薬通販サイトは

シアリス通販

アイピル通販

バイアグラ

精力剤