痛風の予防について

痛風とは、食生活やストレスなどが原因となり、体の中で過剰に増えた「尿酸」がナトリウムと結びついて結晶化し、激しい関節炎を起こす病気です。症状が出るのは一般的に手足の指のつけ根が多いものの、肩やひじなどにも発症します。

痛風は下記の部位に好発します。

肩、ひじ、手指の関節、手首、ひざ、くるぶしの関節、アキレス腱、かかと、足の親指のつけ根

プリン体の多い食品をなるべく控えるようにすること。

※1日のプリン体摂取量は400㎎までにできればベスト!

肥満防止のためにも食事は「腹八分目」にすること。

早食い・ドカ食いはしないこと。

お酒の飲み過ぎに注意すること。

※プリン体95%カットの発泡酒なども出ていますが、お酒に含まれるエタノールそのものが尿酸を作り出してしまうため、飲むとしても1合程度にしておきましょう。

塩分の摂り過ぎに注意すること。

水分補給を忘れないこと。

※お水やお茶など糖分やカフェインを含まないものにしましょう。

息が苦しくなるほどの激しい運動はしないこと。

※ウォーキングや散歩、軽い水泳などの有酸素運動を行うこと。目安は1日20分程度。10分も1日2回でもOK!

海藻類や野菜、キノコ、大豆製品、果物などの摂取量を増やすこと。

※尿酸の排泄を促してくれますので積極的に食べましょう!

☟漢方薬の情報

  • 威哥王の通販
  • バイアグラは一番最初に販売されたED治療薬なので、一番有名です。ED治療薬というと、まずバイアグラのようなイメージです。