どうして食べても1痛風食事もやせていません

仕事が忙しい時は空腹ではありません時はあっさりして食事をして食べませんでした!食べていないはダイエットの基本原則だが、どのように私の体には効かないのか?どうしてすべての礼拝はすべて何の食事を食べて、やはりやせてやせていませんか?原因はどこにあるの?じゅうのQuestions天から和尚にはなれぬを少なく1食事もやせない原因の痩せない?事は必ずある!犯人は、あなたのダイエットに邪魔する人はいません!Q1 .あなたは少なく食べる食事はどれですか.ランチ、ディナーは朝食?いくら忙しくても朝食を食べてはいけない!やせていないと、太っているかもしれない!第一個の問題は先にあなたに聞いて、食べて1食事のあなた、少なく食べたのはどの1つの食事?食べたのは朝食だったら、そりゃやせてないから!朝食は1日中の最初のディナー、最も重要な食事、それに安心してできるだけ食べられる食事.昨日から今日まで夕食後朝食前に、すでに空腹じゅうに時間近くのお腹,特に豊富な朝食を食べる起こしにくるまだ寝起きが悪いの五臓六腑を起動するため、一日中の新陳代謝を補給するエネルギー!お食事や食事を食べに.でいくらですか?食べた食事、食事はあっけにとられて、総カロリーは驚異的で、やはり痩せられない!この文をしっかり覚えてから真相が真相だ!この食事を食べてから、食事にならないと、お腹がごろごろしてたたるにグルグル、この頃は食べずに食べていたビスケットやケーキは、カロリーが食べて、食事よりも高いというのに高いのは!たとえあなたが本当に苦労しても、空腹感でもっと多くの食べ物を食べて!要するに、1日の食事がやせられることができて痩せて、1日にプラスする総熱量はやっと太れあるいはやせてやせた真相です!Q3.よりも少ない動いてましたか?熱量摂取量が少なくなり、消費も減少し、結果総熱量は変わらず.ただ利用節食ダイエットは、もともとある運動習慣が突然停止または減少、少なく食べて、摂取カロリーは減少したものの、停止運動も減った消費カロリーが少ない、少なくも動かして、結局痩せられない!正しいダイエット観念とは本来は計画の食に加えて規則の運動、両者の協調に最高のダイエットする効果を達成して、少なくなったのいずれにしても、一時的にやせていたとしても、簡単に復太って悪魔が来に追われるよ!ご. 1食事は多く食べて食べました、お菓子or晩酌?ディナーの機会を減らして、最も効き目がある.お昼を食べて、多く食べて、午後お茶を食べましたか?夕食を食べて、晩酌は多く食べましたか?これはもちろん効き目がないから!しかも、あなたの体はもっと太りやすい!簡単な道理と言って、しかし私達に見落とすやすいことを容易にされやすいです.あなたはひとつの小さいケーキ,痛風、1杯の真珠ミルクティあるいは1碗の肉の汁はは何もない,しかしBODYあなたに教えるの事実は、これらの食品はカロリーも本当にすごい!これも、食事の時間を食べて、食事の時間を食べて食べているということですが、これも、食事の時間を食べて食べているということですね!食べてない高カロリー食品を食べて食べて.Q5 .他2食事のあなたも何食べる?炭水化物摂取量を適当に減らして、!

摂生法を逃す女一生きゅう、くの痛風保健「黄金のポイント」

P女養生、もしチャンスを探すなら、保健効果はもっと良いです.次は、女一生の9つの養生を、黄金のポイント、,痛風、これらの時間に養生、すべてのポイントは、この"黄金の点"すべての時間を見に行くことができます!"

身体発育:15歳

p>朝食<メリットは思春期の女の子は、カロリーの需要が大きく、毎日の熱量を10882~11300千焦、大人より多く、これらのカロリーの主要な出所を糖や脂肪と蛋白質.ある女の子はスリムな体つきを保つため、朝食や朝食は満腹、カロリーの供給が明らかに不足し、機体の成長発育に影響するので、朝食は必ず食べなければならない.

に対して、好き嫌いがないのは思春期の女の子に対して蛋白質、などの栄養に対しての需要量は相当大きい、しかも栄養の全面的なことを求めます.女性は蛋白質の需要量は約はちじゅう~きゅうじゅうg /日違い、その食品の中の蛋白質の構成(アミノ酸の種類は違うので、女の子に切って好き嫌いし、食べ物は多種多様で、ただこのようにすることができる機体内のアミノ酸は全面的に補給.

P補血鉄:20代―30代

補血補血

この時期の女性生理が原因で、よくに鉄欠乏性貧血、約64%の女性が違いの貧血の現象と、赤血球ヘモグロビンを50 %占めて、血小板減少が21%から、補血補鉄の主な大事になる.

は人体、特に女性の健康に必要な微量元素、人体合成ヘモグロビンの重要な原料です.鉄欠乏によってヘモグロビン量と生理活性低下すぎて、血をようだ減で影響の脳に栄養素や酸素の供給.

女性の鉄欠乏性貧血だけでなく、目が回るほど、動悸耳鳴り、眠れない夢が多く、記憶力の減退、そして美人色褪せ、顔色萎黄、唇甲蒼白,膚渋い発枯れて、甚だしきに至っては皮膚の早しわ、脱毛、色素瀋着.

動物の肝臓、腎臓、血、赤身の肉、卵、海産物例えば魚、エビ、海苔、昆布、クラゲ、大豆製品、赤いナツメ、クロキクラゲなど、鉄だけでなく量が高く、吸収率は遠くは植物性食品.また、海藻類の食べ物も効果的に、鉄を有効にします.ビタミンCの果物や野菜を多く食べ、鉄の吸収を促進する作用.

カルシウム:さんじゅう歳

カルシウムは一生の宿題が、さんじゅう歳後、女性の注意.30歳の時、人体はカルシウム量がピークに達して、その後ゆっくり低下します.よんじゅう歳後は、カルシウムを常態化.

p>と<あまりカルシウムの女性に比べ、毎日カルシウムせんミリグラムの女性は、早い亡危険22%低下.専門家は注意して、カルシウムは食を主として、牛乳を飲む、ミルク製品、大豆製品,また太陽.>